旅先で手紙を書いてみよう

旅先で手紙を書いてみよう

「お元気ですか?私は今、沖縄のある浜辺でこの手紙を書いています。」

普段からよく手紙を書くのですが、旅先でもこんな風に手紙を書き、近くのポストに投函するのです。

旅先で書く手紙はちょっと特別な気がするし、いつもより素直になれるんじゃないかなとも思います。お相手も想像以上に喜んでくれることが多いです。

メールやSNSも便利だけど、やっぱり手紙はいいですね。

今回、旅先でどんな風に手紙を書いているか綴ってみたので、あなたも一緒にいかがでしょうか?

いつ、どこで書く?

朝の時間

まだ誰もいない早朝の浜辺で。

夕暮れどきの堤防で。

眠る前にお部屋の中で。

ランチタイムが終わり静かな時間がやってきたカフェで。

旅先ではないけれど、飛行機や船、電車の中などもいかがでしょう。

誰に書く?

大切なヒトへ

ふと、頭に浮かんだ人は誰ですか?

この景色を誰に伝えたいですか?

今、会いたいなと思う人は誰ですか?

ありがとうを伝えたい人は誰ですか?

未来の自分に宛てて書くのもいいですね。

何に書く?

ポストカード

自分で持ってきた便箋と封筒?

それとも真っ白なハガキ?

いやいや、お土産やさんで買ったポストカードにしようかな?

ビーチで見つけたキレイな貝殻も使えそうですね。

何を書く?

伝えたい景色

目の前に映っている景色を言葉や絵にしてみる。

普段なかなか言えないありがとうの気持ちを素直に書いてみる。

未来の自分にメッセージを書いてみる。

心の中にあるものをそのまんま文字にしてみましょう。

何か添える?

ご当地切手を貼ってみる。

記念スタンプがあればどこかにポンと押しておく。

ちいさな貝殻を入れておく。

現像できるところがあれば写真を同封するのもいいですね。

波照間島の郵便局

こうしてできた手紙を、現地のポストに投函してみてください。

旅先で誰かを想ったり、未来の自分を想うのもまた、いいものですよ。