石垣島

ひとり旅好き女子が目にした、石垣島という島のこと

石垣島のビーチ

沖縄の離島と言えば?と日本人に聞いたら、10人に1人は答えるであろう『石垣島(いしがきじま)』。 2013年に新石垣空港が開港し、その年はとてつもない数の観光客が訪れたそう。あれから4年経った今でも人気は絶えず、海外(特に中国や台湾)からの団体さんも増えている。 私にとって石垣島は島旅の原点。石垣島に出逢わなかったら、今の自分はあっただろうか? 島のこと 石垣島は八重山諸島と呼ばれる日本最南西端の […]

茨城から日本最西端の有人島・与那国島までの道のりは、そう甘くはなかった。

琉球エアコミューター

日本の有人島の中で一番西に位置している沖縄県の与那国島。 この与那国島は、大好きなドラマ『Dr.コトー診療所』のロケ地でもあるため、いつかいつかと行く機会をうかがっていた。 2014年の5月ようやく3連休が取れたので、よしきたー!と行くことを決めた。 まずは茨城から石垣島を目指す。 与那国島までは、石垣島からプロペラ機に乗り換えて約30分。(フェリーだと石垣から4時間。外海に出るため揺れがひどく、 […]

泳いでおくべきだった石垣島の白保の海

海に飛び込む

今となっては、なんてもったいないことをしていたんだろうと思うことがある。 あの白保の海でせっかく船に乗せてもらったのに、水着が手元にないからという理由で泳がなかったことだ。 走って水着を取りに戻れば、いや、どうせ乾くんだから服のままダイブしておけばよかった、とても後悔している。 アオサンゴの大群落を有する白保の海 石垣空港から車で5分ほどのところに、白保(しらほ)というちいさな集落がある。 初めて […]

海を愛する師匠が教えてくれた、海に入るときの心得

石垣の海

 海を気軽に楽しめるようになった今だから、忘れずにいたい言葉 陸でたくさんの生き物が暮らしているように、海の中もたくさんの命であふれている。 『海に入るときは、お邪魔しますの気持ちを忘れるな』 海を愛する師匠は、私にそんな言葉をくれました。 海を愛する師匠 私が勝手に師匠と呼んでいるその人は、沖縄県の石垣島で暮らしている。 自然を愛し、その中でも特に海を愛していて、頭の中は常に海でいっぱい。 師匠 […]

茨城から1泊で石垣島!弾丸旅でかかった費用を公開!

離島ターミナル

前に書かせていただいた弾丸旅の記事『茨城から1泊で石垣島、本当に楽しめる?』を読んでくださった方々から、いろんな質問をいただきました。ありがとうございます。 いただいた質問の中で多かったのが…そう、お金のこと!!! 「トータルでいくらかかったの?」ということで、今回は茨城から1泊で石垣島を旅したときにかかった費用を公開してみようと思います! このときの旅について JALのダイナミックパッケージを利 […]

茨城から1泊で石垣島、本当に楽しめる?ひとり旅好き女子の旅レポ

来夏世

1泊2日での石垣島旅レポ 私が暮らしているのは茨城県の北部に位置する日立市。 「1泊で沖縄?しかも離島だなんて忙しすぎるでしょ?」「ほぼ移動で、遊ぶ時間ないでしょ?」、1泊で沖縄に行くたびに、よく聞かれる言葉たち。 いやいや、やりようによっては、1泊でもだいぶのんびりできちゃうんですよ。 「本当~?じゃぁどんな風に過ごしたの?参考までに教えて!」と言うことで、今回は1泊2日で石垣島を旅したときの記 […]

「いのちひとつ」石垣島にいる師匠の教え

石垣島での海遊び

海でもらった言葉 石垣島で出逢った海の師匠は、海に入る前にこうつぶやく。 「いのち、ひとつ。よろしくお願いします」 初めてこのつぶやきを耳にしたとき、わたしのココロはキュッとなった。 師匠と行動を共にする中でハッとすることや考えさせられる機会がたくさんあったのだが、このときの感覚は今でもよく覚えている。 楽しさが勝り、つい忘れてしまう海の怖さ。 海とのつきあい方を見直すきっかけをくれた、師匠からの […]