現地で必ず寄りたい!ご当地スーパーの魅力!

ご当地スーパー

旅先で外せないスポットといえば… そうです!ご当地スーパーです!!! 「わかるー!!」と共感してくださったアナタとは、とても仲良くなれそうな気がします。うれしいです。 「なんでスーパー?」と思ったアナタには、ぜひ続きを読んでいただきたいです。 それではさっそく本題へ! ご当地スーパーとは? その土地やそのエリアにしかないスーパーマーケットのことです。 例えば、私の地元・茨城県北部には、サンユーやマ […]

両替ミスが役立った!知覧行きのバスでのほっこりエピソード

鹿児島交通

うっかり両替ミスをしてしまい、お財布の中が小銭や1000円札でパンパンになってしまうと、少し残念な気持ちになる。 でもあるとき、両替ミスをしたことで人の役に立つことができたのです! 知覧行きのバス内での、ちょっとほっこりする物語。 知覧行きのバスにて 2015年の秋、わたしは鹿児島県を旅していた。 その日は知覧特攻平和会館に行くため、鹿児島中央駅から知覧町行きのバスに乗車。 行く人が少ないのか、車 […]

片道25時間半の船旅!小笠原諸島 父島行きのフェリー・おがさわら丸乗船レポート!

乗船

2015年秋、私は小笠原諸島 父島を訪れた。 東京から南に約1000Km離れた場所にあり、2011年にはユネスコ世界自然遺産に登録された小笠原諸島。 東洋のガラパゴスと呼ばれる美しい南の島でありながら、なんと住所は『東京都』。旅人の間では『海外より遠い東京』とも言われている。 その理由は、アクセスの悪さから。小笠原諸島には空港が無く、島に渡る交通手段は基本1週間に1便運航のフェリーのみ。しかも片道 […]

行き当たりばったりの旅がおもしろい!何も決めずに来た現地で楽しむには?

何も決めないを楽しむ

何も決めずに、行く先々で入ってきた情報と直感に従って動く旅は、ほんとうに楽しい。 先日、複数人で旅をしたとき「ねーねー、着いたら何する?計画立てようよ!」と話になりました。 …え!?計画!? ひとりで旅をするようになってから、飛行機と宿はおさえるけどその他はほぼ無計画!スタイルが続いていたので、わたしはちょっと戸惑ってしまいました。 「まぁ、そのときの気分で決めよう!」と、わたしのエゴを押し付けて […]

粟国島で生きてきたおばあちゃんと観た三日月

三日月

粟国島で、左側がざっくりと欠けている月を、宿の女将さんと並んで眺めていたときのことを、よく覚えている。 以来、三日月を見るとそのときの記憶が鮮明によみがえる。 「暗いニュースばかり」 粟国島を訪れ、いつもの宿に泊まっていたときのこと。 この日の宿泊者はたまたま私だけで、女将さんと一緒に夕飯を食べた。 女将さんは80代後半にもかかわらず、基本的にひとりで宿を切り盛りしているのだが、毎回手作りのお料理 […]

石垣旅の途中に出逢ったあなたへ

ハイビスカス

ありがとうを伝えたい あるとき、1回の旅で何人の人と出逢うんだろう?何人の人と会話をするだろう?と考えた。 「よし!今回の旅で数えてみよう」と思い、1泊2日の弾丸石垣島ひとり旅をしたときにカウントしてみたものの、現地にたどり着くまでだけでも相当な数となってしまい、正式な数を出すことは諦めた。 しかし、カウントしたことにより、旅ができるのはたくさんの人のおかげなんだとようやく気づいた。 今さらだが、 […]

泳いでおくべきだった石垣島の白保の海

海に飛び込む

今となっては、なんてもったいないことをしていたんだろうと思うことがある。 あの白保の海でせっかく船に乗せてもらったのに、水着が手元にないからという理由で泳がなかったことだ。 走って水着を取りに戻れば、いや、どうせ乾くんだから服のままダイブしておけばよかった、とても後悔している。 アオサンゴの大群落を有する白保の海 石垣空港から車で5分ほどのところに、白保(しらほ)というちいさな集落がある。 初めて […]

島旅での朝が好き

島の朝

島旅の楽しみのひとつ、朝の時間。 朝といっても、太陽がじわじわ顔を出す時間帯が特に好きだ。 前日どんなにお酒を飲んでも、どんなに遅く眠っても、早起きして散歩に出かけたい。 散歩から帰ったらまた眠ることも少なくないけれど。  まだみんなが眠っている頃 まだ薄暗い頃、そーっと起きて顔を洗い、ギョサンを履く。 民宿やゲストハウスの玄関をそーっと開け閉めする瞬間はいつもニヤけてしまう。脱出成功!みたいな気 […]

ひとり旅好き女子が目にした、小笠原諸島 父島という島のこと

父島

『海外より遠い東京』 2015年9月、わたしは『小笠原諸島 父島』を訪れた。 小笠原諸島は東京都に含まれる。 しかし、交通手段は基本6日おきに出ているフェリーのみで、片道25時間半かかることから『絶海の孤島』『海外より遠い東京』とも言われている。(2017年現在は船が新しくなり片道24時間に短縮。) 片道25時間半も船に乗らないとたどり着けない場所とは、一体どんなところなんだろう? そこにはどんな […]

海を愛する師匠が教えてくれた、海に入るときの心得

石垣の海

 海を気軽に楽しめるようになった今だから、忘れずにいたい言葉 陸でたくさんの生き物が暮らしているように、海の中もたくさんの命であふれている。 『海に入るときは、お邪魔しますの気持ちを忘れるな』 海を愛する師匠は、私にそんな言葉をくれました。 海を愛する師匠 私が勝手に師匠と呼んでいるその人は、沖縄県の石垣島で暮らしている。 自然を愛し、その中でも特に海を愛していて、頭の中は常に海でいっぱい。 師匠 […]

1 2 7