地域

2/5ページ

海を愛する師匠が教えてくれた、海に入るときの心得

石垣の海

 海を気軽に楽しめるようになった今だから、忘れずにいたい言葉 陸でたくさんの生き物が暮らしているように、海の中もたくさんの命であふれている。 『海に入るときは、お邪魔しますの気持ちを忘れるな』 海を愛する師匠は、私にそんな言葉をくれました。 海を愛する師匠 私が勝手に師匠と呼んでいるその人は、沖縄県の石垣島で暮らしている。 自然を愛し、その中でも特に海を愛していて、頭の中は常に海でいっぱい。 師匠 […]

実は便利!ひとり旅好き女子が実際に利用して感じた茨城空港の魅力!

茨城空港外観

茨城空港 要チェック! 私が暮らしている茨城県には空港があります。 そうです小美玉市(おみたまし)にある茨城空港です! 「え!?茨城に空港があったなんて知らなかった!」という方は少ないと信じたいですが、「存在は知ってるけど利用したことはない」という方はまだまだ多いかと思います。 私も利用するまでは正直どうなのかな~と思っていましたが、いざ利用してみたら…素晴らしいではないか!! ということで、今回 […]

与那国島に残る、ドラマ『Dr.コトー診療所』のロケセット

事務室

細部までこだわりぬかれたロケセット 『Dr.コトー診療所』というドラマをご存知でしょうか? 私はこのドラマの大ファンで、放送が終わっている今でもDVDをくり返し観ています。 2014年5月、ついに私はロケ地である与那国島に渡り、今も残る『Dr.コトー診療所』を訪ねました。 Dr.コトー診療所とは? 2003年に放送された連続テレビドラマ。山田貴敏さん作の漫画『Dr.コトー診療所』が原作となっており […]

2012年の波照間島の海の中

テーブルサンゴ

変わらずにあり続けてほしい姿 むかしむかしの海は、いったいどのくらい美しかったのだろうか? 5年前「キレイだね」と感動した海は、今もそのままだろうか? 今も美しいままの海は、これから先も変わらずにあり続けるだろうか? 波照間島の海の中 2012年5月、私はひとり日本最南端の有人島『波照間島』を訪れた。 波照間島の北側にニシ浜というとても美しいビーチがある。(沖縄の方言で北のことをニシと言います。) […]

おばあちゃんの手から感じる人生や生き方

座間味島のベンチ

座間味島で暮らすおばあちゃん 座間味島の港のそばに、ベンチとテーブルが置いてある。 ベンチのわきから大きい木が生えていて、ひとやすみするのにぴったりな場所。 あるとき、ここでひとりのおばあちゃんと出逢った。 おばあちゃんは『私の手はシミだらけ』と笑っていたが、その手はおばあちゃんのこれまでが表れてるように思えてならなかった。 座間味島でずっと暮らしてきた、おばあちゃんとの物語。 出逢いはベンチ お […]

ひとり旅好き女子がたどり着いた、日本最西端の有人島・与那国島

日本で一番遅い夕日

日本最西端の有人島 日本最西端の有人島・沖縄県『与那国島(よなぐにじま)』。 海底遺跡、ヨナグニウマ、ドラマDr.コトー診療所のロケ地としても知られるこの島、実は同じ八重山諸島としてくくられている石垣島よりも台湾との距離のほうが近い。 そんな絶海の孤島・与那国島は一体どんなところで、人々はどのように暮らしているのだろうか。 島のこと 那覇から約520km、石垣島から約120km、そして台湾から約1 […]

「あるものを大切に」粟国島のおばぁちゃんの教え

おばぁの教え

おばぁちゃんの教え 粟国島でお世話になった80代後半のおばぁちゃんは、島のこと、昔の出来事、今について思うことなど、いろんな話をしてくれた。 おばぁちゃんの言葉があまりにもココロに響くので、鞄からノートを引っぱり出してひたすらメモをしていたのだが、その中で何度も出てくる言葉があった。 それは『あるものを大切に』という言葉。 小さな離島・粟国島で暮らす、おばぁちゃんの教え。 あるものを大切に 『人は […]

バスに乗り遅れたから出逢えた、下甑島のタカエビ漁師さんと観光案内所のお姉さん

船長の下野さんと私

出逢いのきっかけはバスに乗り遅れたこと 失敗したときやトラブルが起きたときは、ひどく落ち込んだり悔やんだりする。 でも、あとになってみると『あぁ、あのときのアレはこのためだったんだ~』と思うことがほとんど。 そう、すべてはつながっている。 今回は、バスに乗り遅れたことがきっかけで出逢えた、下甑島のタカエビ漁師さんと観光案内所のお姉さんとの物語。 港でバスに乗り遅れる 初めて下甑島を訪れたときのこと […]

下甑島で水揚げされたタカエビが、わたしたちのもとに届くまでの物語

ていねいに

選別作業を体験して見えたもの 下甑島で『タカエビ(薩摩甘エビ)』の選別作業を体験させていただいた。 水深400mの深海に生息するタカエビ。 正式名称はヒゲナガエビと言い、甑島の中では下甑島の長浜港でのみ水揚げされている。 クリーミーな甘さとプリップリの食感、宝石のような姿に自然と顔がゆるんでしまう。 今回お邪魔したのは、下甑島長浜港のタカエビ漁船『鷹丸』さん。 中でも大変お世話になった船長の下野尚 […]

「危ないからこれ使いなさい」西桟橋で出逢ったオジーの優しさ

西桟橋

ぶっきらぼうな優しさ 沖縄県の八重山諸島にある小さな島・竹富島(たけとみじま)。 その島の絶景スポットのひとつ『西桟橋(にしさんばし)』で、釣り中のオジーに出逢った。 オジーは裸足でウロウロしていた私に「そこ滑るさ。危ないからこれ使いなさい」と言って島ぞうりをポーンと投げてくれた。 ぶっきらぼうだけど、優しさにあふれたオジーとの物語。 オジーと出逢った西桟橋 竹富島に来たら一番に行きたかった場所、 […]

1 2 5