茨城県から鹿児島県の下甑島(しもこしきしま)までの行き方

茨城県から鹿児島県の下甑島(しもこしきしま)までの行き方

鹿児島県の西・東シナ海に浮かぶ『下甑島(しもこしきしま)』

眺めても潜っても釣りをしても楽しい美しい海。アップダウンの激しいダイナミックな地形。緑と断崖絶壁から感じる自然のパワー。無言になるほどおいしい海の幸。

タカエビ

そして何と言っても、この島で暮らしている素敵な方々が大好きで、私はこれまでに3度お邪魔させていただいた。もちろん、これからもたくさんお世話になるつもりです。

そこで、ぜひ茨城県のみなさんにも下甑島を訪れてほしいなと思い、今回、私が暮らす茨城県から下甑島までの行き方をまとめてみました。

行き方は何通りもありますが、最も簡単であろう飛行機を利用するルートをご紹介します。

それではさっそく本題へ!

【おススメルートは『羽田or成田空港→鹿児島空港→串木野新港or川内港→下甑島の長浜港』】

瀬々野浦集落

下甑島は船でしか行けない離島です。

鹿児島県の串木野新港からフェリーが、川内港から高速船が出ていますので、どちらかを利用して島に渡ります。(時刻表や所用時間はHPから確認できます。『甑島 アクセス』で検索してみてください。)

なので、茨城で暮らすみなさんには、まず最寄りの空港から鹿児島空港を目指してもらい、そこから船乗り場に移動するルートをおススメします。

残念ながら茨城空港からは鹿児島行きの飛行機が出ていないので、羽田空港や成田空港を利用しましょう。

【事前にやっておくこと】

航空券を予約しておく

羽田空港からはJAL・ANA・スカイマーク・ソラシドエアが、成田空港からはジェットスターが就航しています。(H30.2月現在)

航空会社によって料金やフライトスケジュールが違うので、HPをチェックしてみてください。

そして、ご自身のスケジュールやお財布と相談して、あらかじめチケットを確保(席を予約)しておきましょう。

宿を予約しておく

インターネットなどで情報収集し、下甑島内の宿を予約しておきましょう。

【行き方】

①羽田空港or成田空港へ向かう。

まずは電車やバスを駆使して、茨城から羽田空港、もしくは、成田空港に向かいます。

運転が苦でない方、駐車料金が気にならない方は車で空港に向かうのもありですね。

※羽田空港は3つのターミナル(第1・第2・国際線)に分かれているので、間違いのないように。

②鹿児島空港行きの飛行機に乗る。

羽田空港

空港に到着したら、保安検査場を通って搭乗口へ向かいます。

チェックイン(搭乗手続き)が必要な方や、手荷物を預けたい方は、保安検査場を通る前に済ませておきましょう。

搭乗案内のアナウンスに従って飛行機に乗り、空の旅を楽しみます。

③鹿児島空港から串木野新港or川内港へ向かう。

連絡バス

鹿児島空港に到着したら、バスや電車を駆使して港に向かいます。

フェリーに乗る人は串木野新港へ

鹿児島空港→鹿児島中央駅→串木野駅→串木野新港がおススメです。

鹿児島中央駅までは空港から出ている連絡バスが便利です。

高速船に乗る人は川内港へ

鹿児島空港→川内駅→川内港がおススメです。

川内駅までは空港から出ている高速リムジンバスが便利です。

※こちらに記載した以外にも港に向かうルートが複数ありますので、『鹿児島空港から〇〇港』などで検索してみてください。

④港から下甑島の長浜港行きの船に乗る。

港に着いたらチケットを購入して船に乗り、島までの船旅を楽しみます。

※運賃はフェリーも高速船も現金払いのみとなっています。クレジットカードは使えないのでお気をつけください。(H30.2月現在)

⑤長浜港で下船し、下甑島に上陸!!

長旅おつかれさまでした。めいいっぱい島を楽しみましょう!

長浜港

【まとめ】

  1. 羽田空港か成田空港に向かう
  2. 鹿児島空港行きの飛行機に乗る
  3. 串木野港か川内港に向かう
  4. 下甑島の長浜港行きの船に乗る

今回はシンプルに飛行機を使うルートをご紹介しましたが、鹿児島まで新幹線やフェリーで行くという手もありますね。

鹿児島空港から港までの行き方も様々なので、余裕があれば調べたり、オリジナルのルートを探してみたりしてください。

茨城のみなさん、ぜひ、下甑島へ!!