実は便利!ひとり旅好き女子が実際に利用して感じた茨城空港の魅力!

実は便利!ひとり旅好き女子が実際に利用して感じた茨城空港の魅力!

茨城空港 要チェック!

私が暮らしている茨城県には空港があります。

そうです小美玉市(おみたまし)にある茨城空港です!

「え!?茨城に空港があったなんて知らなかった!」という方は少ないと信じたいですが、「存在は知ってるけど利用したことはない」という方はまだまだ多いかと思います。

私も利用するまでは正直どうなのかな~と思っていましたが、いざ利用してみたら…素晴らしいではないか!!

ということで、今回は茨城在住ひとり旅好き女子が感じた『茨城空港の魅力』についてお話します。

茨城空港について

茨城空港外観
茨城県小美玉市にある茨城空港

航空自衛隊が管理する『百里(ひゃくり)飛行場』の一部が民間共用化され、2010年にオープンした茨城空港。

2017.7月現在、国内線は神戸・札幌・那覇・福岡、国際線は上海とつながっています。

展望スペース
展望スペース

空港施設内には飛行機が間近に見られる展望スペースがあったり、バックヤードツアーなどのイベントが開催されていたりと、旅行客以外の人も多く訪れるそうです。

ココがすごいぞ!茨城空港!

出発前も出発後もゆったりした気持ちでいられる!

ゆったり過ごす
空港内のフードコートからの眺め

これは私が特にいいなと思っていることです。

島旅好きな私はいつも自然たちに癒されほんわか気分で帰路に就きますが、大きな空港に着いての人混み、さらにそこから混み混みの電車に乗ると「あぁ~」と悲しい気持ちになります。

その分、茨城空港は人混みに巻き込まれることはないし、ガヤガヤもしていないので、旅の余韻にひたりながら帰路に就けるのです。

休憩スペース
休憩スペース

休憩スペースも用意されているので、出発前もゆったり気分でフライトを待つことができます。これから旅に出るときの心境をノートに書き写したりして過ごしています。

のどかな道中

のどかな道

空港までの道中も、のどかですよ~。

※私は閑散期&平日に出発することが多いため、繁忙期は混雑しているかもしれません。

駐車場が無料

駐車場
駐車場の様子

空港ターミナルビルのすぐ目の前に約3100台分の駐車場が用意されています。

なんとコチラ…何日停めておいても無料なのです!長期の旅行者にも優しい。

車社会の茨城県で暮らす私たちにとってとてもありがたいことです。

ただし、22:00~5:30までの間は駐車場が閉鎖となるのでご注意ください。

また、私はまだ乗ったことありませんが、東京駅と茨城空港とつなぐバスも出ています。

飛行機利用者はなんと片道500円!飛行機利用者以外の方は片道1200円で利用できます。

空港自体がコンパクト

1階の出発ロビーの様子
2階から見た1階の出発&到着ロビーの様子

ターミナルビルは2階建てです。1階が出発&到着ロビー、2階が待機スペースとなっています。迷うこともないし、あちこち歩き回らなくですむので、とってもラクです。

しかし、その分チェックインカウンターや保安検査場など各種窓口の数が限られているので、早め早めの行動が安心です。

飲食店とお土産やさんがある

お土産やさん

空港内には飲食店とお土産やさんが入っています。

飲食店は今のところ2軒、うどんやごはんものが食べられるお店と、コーヒーや軽食がいただけるカフェがフードーコート形式で並んでいます。

フードコートのカウンター席からは飛行機を眺めることもできるので、旅に出なくとも気分転換になりますね。

お土産やさんには、ドライ納豆・小美玉プリン・干しいもなどの茨城土産はもちろん、就航先である神戸や沖縄のお土産も置いてあります。お土産買い忘れた!というとき助かっちゃいますね。

まとめ

  • 出発前も出発後もゆったりした気持ちでいられる!
  • 駐車場は何日停めても無料!
  • ターミナルビルがコンパクトなので移動がラク!
  • フードコードやお土産やさんもある!

行き先は限られてしまいますが、神戸、福岡、札幌、那覇、上海方面に行きたい茨城人にとってはとても便利な空港だなと思います。

神戸、福岡、札幌、那覇、上海に行ったことがない人は、これを機に旅に出てみるのもいいでしょうし、逆に茨城や北関東に行ってみようかなという人が増えたらうれしいですね。

旅をする際の選択肢のひとつとして、茨城空港を要チェック!

 

茨城空港HP

http://www.ibaraki-airport.net/